大人気の面貸し美容室ならRealme(リアルミー)

  • スタッフブログ
  • 面貸し美容室求人一覧

Real meの情報をお届けします

個人事業主から法人化するメリット・デメリットとは?

こんにちは(^_^)

九州マネージャーの内浦です!

前回、確定申告について書きました。

今日は前回に関連して、今の時期に美容師さんからよくある質問で「個人事業主が法人化するメリットとデメリットって何ですか?」について書いていきたいと思いますが。。。

その前に、

法人化するタイミングって分かりますか?

よく言われるのが、

売上が1000万円を超えたら法人を考えた方がいいと言われます!

理由としては、

2年前の売上が1000万円を超える、または前年の上半期に売上が1000万円を超えると消費税を払わなければなりません。

しかし、個人事業主が法人化(会社の資本金1000万円未満)すると2年間消費税を払わなくていいのです。

これは法人化した時の大きなメリットなので、以下に挙げるメリットデメリットも考慮して法人化するタイミングを考えてみて下さい(^_^)

 

それでは法人化するメリットとデメリットです!

法人化するメリット

・税金

・信用

・事業継承、相続

法人化するデメリット

・コスト

大まかに上げるとこんな感じです!

美容師さんにとって法人化した時に特にメリットがあるのは税金面だと思いますので、次回それぞれについて詳しく説明していきたいと思います(^_^)

ジャンプするビジネスマン

Real meのビジョンは
美容業界で働く人々を豊かにすることです。
美容師さまの地位向上のため、応援何卒よろしくお願いいたします!

美容師 ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ