2021-01-21

フリーランス美容師を検討している方へ「なぜ今フリーランスなのか?」

Pocket

フリーランス美容師として活躍する美容師も増え、現在は今までの働き方が変化している時代の転換期です。

現状の働き方を見直す時期となっています。

美容師は、美容学校卒業後に美容室に就職してサロンがお客様を集客して、そのお客様に対して技術やサービスを提供するのが一般的でした。
そして美容師は、毎月お給料をサロンから支払ってもらう形です。

今までは、会社が集客するのが当たり前だったからこの形が成り立っていました。

しかし、現状は美容師個人が集客できるようになりました。
個人がSNSを活用して集客できるようになったので、会社や美容室自体の集客や仕組みが必要なくなったのです。

それによりフリーランスという働き方が可能となりました。

今までの美容師

今までの美容師の働き方は、サロンで集客したお客様をどれだけリピートさせられるか?
美容室の中で誰が一番売り上げが良いのか?
誰が指名数が多いのか?

そういった部分にフォーカスされていました。

サロンのコンセプトに対して、デザインを提案してその枠の中で活躍できる人が出世していく。
そんな時代であり社会でした。

会社としては、利益を上げていくことが目的ですからより多くの売上をあげて、会社を辞めないスタッフを求めます。
その為に、広告代理店やメーカー、メディア、ディーラーが一丸となって”理想の美容師像”を作り上げてきました。

学校で言うと優等生といったところです。

お客様もブランド志向だったりしたので、時代の流れとしても喜ばれた”美容師の在り方”だったのではないかと感じます。

しかし、時は流れトレンドは変化しました。

これからは、どんな美容師が求められるのでしょうか?

これからの美容師

これからはどんな美容師が求められるか?お客様の立場になって考えてみましょう。

先ずは、何といっても技術です。
しっかりした技術力が求められます。

そしてどんな人柄なのかという
美容師の人間性も見られるポイントとなります。

・技術力
・美容師の人柄

この辺りが、お客様が美容師を選ぶポイントになるのではないでしょうか。

「どうすれば選ばれる美容師になるのか?」

その答えは、美容師を楽しむことです。
どんなに経験が少ない美容師でも、美容師を楽しむことができれば技術力はどんどん身に付きます。
そしてそれはお客様にも伝わります。

美容が好きで、美容師を楽しんでいれば技術や実力はついてきます。

人柄の部分は、心配しなくても自分と似たような価値観の方が顧客になるので多くの潜在顧客はいらっしゃいます。
ありのままの自分を出していけば、自ずと支持してくれるお客様はあらわれます。

なぜ今フリーランスなのか?

なぜ今フリーランスという働き方が注目されているかというと、それは美容師を楽しむのにもってこいの働き方だからです。

美容師を楽しむには、より自由な働き方が求められています。
自由な働き方を、実現させるにはフリーランスになる事が一番です。

美容師は、クリエイティブな仕事です。
クリエイティブになるには、働き方もより自由で独自の価値観を見出せるフリーランスが最適でしょう。

人を雇ったりすると人間関係に力を使うことになり、経営の視点も必要になるので荷が重いですし実際に閉店する美容室も多くあります。
自分だけのサロンをオープンするというのも1つですが、店舗の契約やランニングコストなどもあるのでしっかりと計画を立てる必要があります。

その点、フリーランスはフリーランスサロンと契約を結べば活動できるので最初の独立の仕方としてはおススメです。

もちろんハードルはありますし、リスクもゼロではありません。

しかし、現状の働き方のままの方がリスクなのか?フリーランスとして独立するほうがリスクなのか?
考えてみれば答えは明らかでしょう。

・時代の流れ
・お客様のニーズ
・美容師の本質

どれを取っても、フリーランス美容師がスタンダードな働き方になるのはそう遠くない未来です。

フリーランス美容師になって得られるもの

・時間的な自由
・精神的な自由
・経済的な余裕

「時間的な自由」
フリーランスになれば、サロンに雇われているわけではないので営業時間などは基本的に自由です
業務委託契約を結んでいるサロンでは一部ルールはあるかも知れませんが、雇われている時よりは格段に時間に余裕が生まれます。
子供の運動会などにも参加できますし、連休に休みを取って旅行することも可能です。
今まででは考えられなかった、音楽フェスなどにも自由に参加できます。
サービス業だからと諦めていた事が、フリーランスになることで実現可能になります。

「精神的な自由」
上司もいない、部下もいない。
そんな人間関係だとストレスは大幅に無くなります。
やはり、人間関係が一番の悩みの種なので雇われていると必ず人間関係の悩みは付きまといます。
フリーランス美容師になれば、雇われていないので上司や部下との人間関係の悩みが無くなります。
人と関わる以上は、何かしらの感情は発生するでしょうがサロン内での悩みは軽減されるでしょう。

「経済的な余裕」
経済的自由とまではいかないでしょうが、雇われている時に比べると経済的な余裕は生まれます
経済的な余裕は、ライフスタイルの質を上げてくれますし、人にやさしくなれます。
そしてそれは精神的な自由へとも繋がっていきます。

フリーランス美容師になる事により、今までになかった自由が多く得られます。
自由な時間ができたり、精神的な自由が生まれるとクリエイティブな発想も広がり
より豊かなライフスタイルへと発展していきます。

今までには考えられなかったような生活が、フリーランス美容師になれば実現できるのです。
ご自身のライフスタイルを見据えて、これからの美容師としての働き方を考え直す時がきているのではないでしょうか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です