大人気の面貸し美容室ならRealme(リアルミー)

Real meの情報をお届けします

日本で唯一売り上げが100%バックできる美容室のからくり

ab619ad84c547372a113ebc776315d64_s

 

みなさん、こんにちわ^^

Real meとは面貸し美容室を全国で展開している会社です。

そもそも、面貸し美容室というものはウィキペディアによると

{美容院が知り合いの美容師に場所を貸すことは1990年代ころから行なわれていたとされるが、2003年に美容業界の求人誌が特集記事で紹介したことをきっかけに、普及が進んだ[1]表参道周辺や銀座をはじめ首都圏のほか、大阪名古屋でも同様の形態が見られるという[1]

2000年代以降は、店全体が面貸しという美容所も登場しており、美容師が1分単位で席を借り、例えば1分45円[1]、あるいは、1時間1,500円~2,500円といった水準の使用料を支払う仕組みがとられている[4][5]。時間料金ではなく、売上の一定の割合を面貸しした店がとった上で、過半は美容師に支払われる完全歩合制もあり、美容師の取り分は45%~65%が一般的とされている[4][6]。}

 

ということで結構昔から存在しているシステムです。

しかし、一時のカリスマ美容師ブームと言われる美容室の出店ラッシュや

美容学校の増設による美容師の増大で市場はオーバーストア状態になり

お客さんを各美容室が取り合うような形になっています。

 

そうなると、必然的に美容室の売り上げが頭打ちになり

美容師さんに払う給料もじり貧になってしまい、過酷な労働状況と相まって

10年で離職率92%とという厳しい状況にあります。

 

そこで、これからとても注目されるであろうシステムがReal me の

100%バックの面貸しシステムなのですが、なぜそんなことが

可能なのか、どういうメリットがあるのかということを書いていきます。

 

○閉店した美容室を買い取りリメイクすることにより初めにかかるコストを最小限にすることで

美容師さんの利益を最大限にできる。

既存の面貸し美容室や、通常のサロンはお店を一から作ることになります。

それには、内装費や備品、機材や広告費など膨大なコストがかかり

それを働いている美容師さんにも負担してもらわなくては融資の返済や固定費を

捻出できないために面貸し料金が高めに設定されていました。

Real meでは基本的には融資は組まずキャッシュで展開しているため

金利コストなども避けることができます。

 

○面貸し美容室を経営してきたノウハウから1か所のサロンで

働ける美容師さんの人数を見極め面貸し料金を業界最安値にできている。

面貸し美容室を経営しているとある盲点に気が付きました。

それは個人差はありますが美容師さんの労働効率がとてもいいということです。

それはどういうことかといいますと時給換算すると平均で大体5~6千円前後ではないでしょうか。

つまり、一日8時間で20日働くとなんと売り上げが80~96万円になります。

しかし、全国の美容師さんの平均売り上げは40万円くらいだそうなので

例えば一日4時間労働で20日間や、一日8時間で10日間労働と

いう具合です。

そうしますと、お客さんがいないときは出勤しなくてもいいので

お店を利用する時間がとても少ないことがわかります。

なので、通常のサロンよりも多い人数の美容師さんに働いてもらい

その分、一人当たりの面貸し料金も安く設定できるわけです。

 

○基本的には顧客のいる美容師さんが働かれているので集客のコストは

美容師さんにお任せしています。

なので、Real meでは集客のコストがゼロです。

その分も面貸し料金に還元し業界最安値を実現しています。

お客さんを増やしたい美容師さんは個別に紹介を促したり

集客ツールを駆使していますが、Real meではそれらで

集客に成功している美容師さんがたくさんいますのでノウハウも

お教えできますので、お気軽に各地域の店舗にご連絡いただけると幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

Real meのビジョンは
美容業界で働く人々を豊かにすることです。
美容師さまの地位向上のため、応援何卒よろしくお願いいたします!

美容師 ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ