大人気の面貸し美容室ならRealme(リアルミー)

Real meの情報をお届けします

美容師、美容室の現状

「美容師、美容室の現状」

8067245091_d302b7d4cd_b

2015年、現在美容師様の働き方は様々です。

様々な価格帯の美容室が街を歩けばコンビニよりも

多く存在しています。(コンビニの4倍以上)

その中で働く美容師様には、色々な働き方があります。

 

・独立してサロンを経営されている方

・サロンに社員といて勤務している方

・パート・派遣・アルバイト契約で働いている方

・業務委託契約をサロンと結び個人事業主として働いている方

・フリーランスとして働いている方

 

そんな中でも美容師としてのスタンダードな

働き方として現在は

大きく分けて3つあると考えます。

 

・美容室に社員として勤務する

・サロンと業務委託契約で個人事業主として働く

・独立・開業

 

美容師を志すにあたり、美容室に勤めてアシスタントとして

修行するという方がほとんどではないでしょうか。

美容室に勤めて技術者となりその後キャリアを積んで独立

またはフリーランスもしくは転職。

 

大きく分けてこの3つの道に進む方がほとんどです。

美容師は10年以内の離職率が90%以上と言われています。

 

アシスタントの時期に多くの美容師が辞めていき

スタイリストとなりキャリアを積んでいく中

30歳というターニングポイントになった時に

独立をするのか?

このままサロンの幹部として働くのか?

もしくは違う職業に転職するのか?

という岐路にたたされます。

 

この美容師として将来を決める時期までに

どれくらい準備ができているかで

今後の美容師としての働き方が決まっていきます。

 

では、どのような心構えが必要となってくるのでしょうか?

次回に続きます。

 

面貸し美容室Realme東京恵比寿店マネージャー岡本

岡本英治

全国に8店舗、Real meをフリーランスサロンとして展開中。これから”美容業界の発展”と”そこで働く人々を豊かにする”ために全国各地に店舗展開してフリーランスの方々が活躍できる環境を広げていきます。

Real meのビジョンは
美容業界で働く人々を豊かにすることです。
美容師さまの地位向上のため、応援何卒よろしくお願いいたします!

美容師 ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ