大人気の面貸し美容室ならRealme(リアルミー)

Real meの情報をお届けします

お店を辞める時のよくある悩み

こんにちは!

最近、息子と一緒に風呂上がりに柔軟運動をやるのが楽しいマネージャーの内浦です(*^_^*)

美容師さんが
Real meに入店しようか、どうしようかと悩んでいる時によく相談を受けるんですが、
一番多い悩みが
『今のお店を辞めた後、自分の顧客をもっていったらダメって今のお店のオーナーに言われたけど、どうしたらいいですか?』
『今のお店の近くで営業したらダメって言われたけどどうしたらいいですか?』
という悩みです。
お店を辞める時や独立するときに、こんなことを言われるのは美容業界特有だと思いますが。。。

顧客リストを持っていくなって言われるのなら分かりますが。
顧客を持っていくなって言われても、顧客がどこに行くかは顧客決めることなのでオーナーさんからそういうことを言われても気にしないでいいと思います。
オーナーさんからすると、もともとはお店側が集客した顧客だからってことでしょうけど(^_^;)
ただリピート客になったのは、そのスタイリストさんが気に入ったからリピートしたはずなので、お店の顧客というよりスタイリストさんの顧客ということではないでしょうか。

ごく稀に、
「お店に迷惑掛けないようにお客さんには辞めて移転することを言わずに辞めてきました」っていうスタイリストさんもいます。
これはお客さんに本当に失礼ですよね!
それまで、お客さんはそのスタイリストさんに切ってもらいたくて
来てたのに。
『あなた(スタイリスト)にとって私(お客)はそれくらいのお客だったの!?』って思われても仕方ありません。
お客さんの中には意外な人も『あなたじゃないとダメ』って人もいますので辞める際はできるだけお客さんに伝えるべきです!

スタイリストさんが辞めることで
お店の売上は下がると思います。
今までお世話になったので、なるべく迷惑を掛けたくないという気持ちもあると思います。
しかし、そのオーナーさんも独立した時にはどこかのお店にいて同じような経験をしてきてるはずです。
なので、きちんと自分の目標や考えをオーナーさんに伝えれば、分かってくれるはずです!
もし、それでも分かってくれないオーナーさんであれば、それくらいの器しかないオーナーさんということなので早く見限った方がよろしいかと。(^_^;)

他の業界では
あまり考えられないような事も美容業界では”暗黙の了解”として残っているところに、美容師ではない僕には独特な世界観を感じます。
もし、今悩んでいることがあるなら美容業界以外の方にも相談されてみてもいいのではないでしょうか?
違った視点から良いアドバイスをもらえるかも知れませんよ(*^_^*)
IMG_3633

Real meのビジョンは
美容業界で働く人々を豊かにすることです。
美容師さまの地位向上のため、応援何卒よろしくお願いいたします!

美容師 ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ